クリニックでの医療レーザー脱毛

わきやVIOの自己処理での脱毛は見えずらい部位であることやVIOに関してはデリケートな部位であるために限界を感じていました。
まずわきやVIOの毛は背中や腕、足の毛にくらべると毛が太いので肌トラブルが起きてしまいやすいです。

カミソリやシェーバーとの摩擦で赤く炎症を起こしてしまったり、埋没毛になってしまいやすかったり。
さらにVIOに関しては皮膚というより粘膜に対しての脱毛になるので心身ともにストレスを感じることも多かったです。
そこで私は医療クリニック(新宿フェミークリニック)での医療レーザー脱毛を行うことを決意しました。

脱毛の施術前にはある程度の自己処理をしてくることを求められますが施術前に改めて担当の方が剃毛を行ってくれました。
またレーザーの照射に関しては自己処理の脱毛よりも痛みを伴いますが、私の感覚では許容範囲内の痛みだと思うことができる程度の痛みでした。

施術を受けた後に、得られたメリットはたくさんあります。
まずはうっかり脱毛を忘れて焦ることがなくなりましたし、自己処理の回数も格段に減りました。
パンツから毛がうっかりはみ出てしまうこともなくなりましたし、ノースリーブのお洋服を着るときも自信を持つことができるようになりました。
自己処理による毛穴の開きなども徐々に改善されていたこともあり肌状態も常に良好です。
またVIOに関しては衛生面も大きく改善されたように感じています。

続きを読む